Defi

【エアドロ案件】Kamino Finance(カミノファイナンス)の始め方

gamefilabo
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
なす
なす

こんにちは!暗号資産投資家のなす@gamefilaboです!

ソラナ系Defi プロジェクト「Kamino Finance(カミノファイナンス)」

2023年12月8日にエアドロップに向けたポイントプログラムが発表されました。

Kamino Financeは、ソラナネットワークでTVL(預かり資産額)トップレベルで「Jitoの特大エアドロを超えるのでは?」と期待されています。

この記事をご覧になっているあなたも、

「エアドロで爆益のチャンスをものにしたい!」
「どうすればエアドロに参加できるの?」

とギモンに感じているのではないでしょうか。

そこで本記事では、実際にKamino Financeのエアドロに参加中の私が、

  • Kamino Finance(カミノファイナンス)の概要&エアドロ情報
  • Kamino Finance(カミノファイナンス)の始め方&エアドロ参加方法

について解説します。

私のPCのスクショを見せながらの解説なので、Defi 初心者の方でも、迷うことなく始められますよ。

今スグ Kamino Finance の始めたい人はこちら。
>>>Kamino Finance の始め方&エアドロ参加手順

この記事を書いている人

現在、5つのエアドロ案件に参加中。

2023年にJito(Defiプロジェクト)のエアドロにより、約300万円の収益を得る。(利確済み)

ブログやTwitterでは暗号資産やNFTゲームの情報を発信しています。

本記事は投資助言・勧誘を目的としたものではありません。

暗号資産投資にはリスクがあります。

投資をする際には、ご自身の責任で無理のない範囲で行いましょう。

Kamino Finance(カミノファイナンス)はソラナネット第4位のDefiプロジェクト

ここでは「Kamino Finance(カミノファイナンス)はどんなプロジェクトなのか」「エアドロの詳しい情報」について解説します。

(1)Kamino Finance(カミノファイナンス)の基本情報

Kamino Finance(カミノファイナンス)はSOL系のDefiプロジェクトです。

2024年1月現在、ソラナネットワークのDefiプロジェクトの中で、TVL(総預かり資産額)がMarginfi(マージンファイ)に次ぐ、第4位のポジションにいます。
(情報元:Defi lama

Kamino Financeでできることは以下のとおりです。

  • 暗号資産を貸し出して、報酬をもらう。
  • 貸し出した暗号資産を担保にして、暗号資産を借りる。
  • 暗号資産を預けて、報酬をもらう。
  • ショート(空売り)とロングに対応している。

Marginfi(マージンファイ)という、同じくSOL系のDefiプロジェクトがあるのですが、MarginfiとKamino Financeはかなり似ています。

Kamino FinanceとMarginfiの違いはこんな感じです。

Kamino Financeの良いところ

ショート(空売り)とロングに対応している。

Marginfiの良いところ

友達を招待するとエアドロポイントがもらえる。

TVLがKamino Financeも多い。

ショート(空売り)とは

自身が預けている暗号資産を担保に、「先に暗号資産を売ったことにして、後で買い戻す」取引のこと。(ロングはこの逆)

やや上級者向けの取引。

(2)Kamino Finance(カミノファイナンス)のエアドロ情報

エアドロの参加期間と配布時期は以下のとおりです。

  • 参加期間:2024年2月末頃
  • 配布時期:2024年3~4月頃

根拠となるKamino Financeのホワイトペーパーの該当箇所がこちら。

Season 1 will run for ~3 months, culminating in the $KMNO Genesis Airdrop in late Q1 / early Q2 2024.

訳)シーズン1は約3ヶ月間実施され、2024年第1四半期後半から第2四半期前半の$KMNO Genesis Airdropでクライマックスを迎える。

今回のエアドロは「シーズン1」とされているため、今後もエアドロがある可能性もあります。

とはいえ、エアドロは基本的に、早く参加した人に多く報酬が与えられるので、私はシーズン1から参加しました。

で、エアドロの参加方法は以下の5つです。

  1. 暗号資産を貸す。
  2. 暗号資産を借りる。
  3. 暗号資産を預ける。
  4. 暗号資産のショート(空売り)。
  5. 暗号資産のロング。
  6. 紹介リンクを発行する。(今後実装予定)

本記事では①と②について解説します。

Kamino Finance(カミノファイナンス)の始め方&エアドロ参加手順

初心者の方にもわかりやすいよう、Kamino Financeエアドロ参加方法について、画像たっぷりで解説します。

(0)事前準備

Kamino Financeを始める前に、やっておくことが3つあります。

  1. 国内取引所の口座開設& SOLを購入する。
  2. SOL対応のウォレットを作成する。
  3. 国内取引所からウォレットにSOLを送る。

国内取引所の口座開設& SOLを購入する。

国内取引所はSOLを取り扱っているところなら、なんでもOK。

ただ、今回は送金作業があるので、「送金手数料が無料」の取引所を使うのがオススメです。

国内取引所で「SOLの取扱いアリ」「送金手数料が無料」なのは2つ。

口座開設のやり方や、おトクな紹介コードについては、以下の記事で解説しています。

>>>【スマホで10分】GMOコインの口座開設の流れを解説【画像あり】

>>>【紹介コード付き】SBI VCトレードの口座開設方法【注意点も解説】

SOL対応のウォレットを作成する

ウォレットについても、SOLを扱っていればなんでもOKです。

個人的には「使いやすい」「みんなが使っている」という理由で、ファントムウォレットがおすすめです。
>>>【画像で解説】Phantom Wallet(ファントムウォレット)の使い方

(1)ウォレット接続する

①まず、Kamino Financeの公式サイトへ行きます。
>>>Kamino Finance公式サイト

画面右上の「Connect Wallet」をクリックします。

②チェックマークを入れ、「Connect Wallet」をクリックします。

③ウォレットが起動します。「接続」をクリックします。

④右上にあなたのウォレットアドレスが表示されたら、接続完了です。

(2)暗号資産をlendする

①それでは実際に貸し出し(lend)してみましょう。今回はUSDCを例に解説します。

「Supply」をクリックします。

②貸し出したい数量を入力し、「Deposit」をクリックします。

③チェックをいれ、「Complete deposit」をクリックします。

④ウォレットが起動するので、確認をクリックします。

⑤画面左下に「Deposit succeeded!」と出たら、lend完了です。

⑥画面上の「Portfolio」の「My Rewards」であなたの現在のエアドロポイントを確認できます。

(3)暗号資産を借りる

次に、暗号資産を借りる方法を解説します。手順はほとんどlendと同じです。ここではUSDTを借りてみようと思います。

①「Borrow」をクリックします。

②借りたい数量を入力し、「Borrow USDT」をクリックします。

③ウォレットが起動するので、確認をクリックします。

④画面左下に「Deposit succeeded!」と出たら、Borrow完了です。

効率的に稼ぐ方法:【結論】Marginfiとの合わせ技

Kamino Financeでエアドロポイントを稼ぐには、基本的に多くの投資が必要です。

しかし、投資額を増やさなくても、エアドロポイントを増やす方法があります。

それが、MarginfiとKamino Financeを組み合わせて使う方法です。
(※MarginfiはKamino Financeと同じく、SOL(ソラナ)系Defi プロジェクト。)

具体的な手順は以下のとおりです。

  1. MarginfiでSOLを貸し出す。(エアドロポイント獲得)
  2. MarginfiでSOLを担保にUSDCを借りる。(エアドロポイント獲得)
  3. Kamino Financeで②のUSDCを貸し出す。(エアドロポイント獲得)
  4. Kamino Financeで②のUSDCを担保にUSDTを借りる。(エアドロポイント獲得)
  5. MarginfiでUSDTを貸し出す。(エアドロポイント獲得)
  6. MarginfiでUSDTを担保に・・・以下繰り返し。

実際に私もこの方法で運用しています。

ちなみに、貸した分の100%を借りれるわけではないので、無限に繰り返すことはできません。

また、貸し借りの記録をつけないと、気付いたときには、Health factorが0%になり、担保が生産されてしまうリスクも、、、

なす
なす

Excelなどを使って、きちんと管理しましょう!

個人的には、こんなウマい話が長いこと続くわけがないと思っているので、今後、利用制限がかかると予想しています。

あわせて読みたい
【エアドロ案件】Marginfi(マージンファイ)の始め方
【エアドロ案件】Marginfi(マージンファイ)の始め方
あわせて読みたい
【超穴場エアドロ】Velvet Capital(ベルベットキャビタル)の始め方
【超穴場エアドロ】Velvet Capital(ベルベットキャビタル)の始め方
あわせて読みたい
【エアドロ確定】StarryNift(スターリーニフト)の始め方
【エアドロ確定】StarryNift(スターリーニフト)の始め方
スポンサーリンク
ABOUT ME
gamefilabo
gamefilabo
ゲームファイブロガー
2021年から暗号資産が稼げる「ゲームファイ」を始めました。ブログやTwitterで、中学生でもわかる暗号資産の情報を発信しています。
記事URLをコピーしました