Crypto

【2023年版】暗号資産(仮想通貨)の本おすすめ3選【初心者向け】

わからない人

暗号資産(仮想通貨)の基礎知識を習得したい!

初心者におすすめの本を教えてほしい。

nasu

こんなお悩みに答えます。

私は2017年から暗号資産投資を始めました。2022年には暗号資産を稼ぐゲームを始め、50万円以上の収益をゲットしました。

本記事では、

●暗号資産(仮想通貨)を正しく理解するための本の選び方

●【2023年版】暗号資産(仮想通貨)の本おすすめ3選【初心者向け】

について紹介します。

この記事を最後まで読めば、暗号資産を網羅的に理解できる本に出会えますよ。

この記事を書いている人

2022年に暗号資産を稼ぐゲームを始める。

運動して稼ぐ「STEPN」に早い段階から参入し、50万円以上の収益を得る。

ブログやTwitterでは暗号資産やGameFiの情報を発信中。

暗号資産にはリスクがあります。暗号資産の取扱いについてはご自身のご判断において行っていただきますようお願いします。

暗号資産(仮想通貨)を正しく理解するための本の選び方

暗号資産は、「儲かった!」「損した、、、」など、ただ投資対象として見られがちです。

でも、本当に注目すべきは、暗号資産に使われている「ブロックチェーン」という技術です。

なぜなら、ブロックチェーンが近い将来、私たちの生活を大きく変えると言われているからです。

暗号資産を正しく理解するには、以下の順番で本を読み進めるのがおすすめです。

①暗号資産とブロックチェーンの基礎を理解する

②暗号資産投資について理解する

③ブロックチェーンが創る未来を理解する

今回はこの3つが理解できる本を紹介します。

【2023年版】暗号資産(仮想通貨)の本おすすめ3選【初心者向け】

「最低でもこれだけは読むべき!」初心者向けの本を3つ紹介します。

(1) 最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

この本を一言で表すと、初心者向け超ウルトラ暗号資産入門書です。

暗号資産について、ありとあらゆる基礎知識が網羅されています。

今から暗号資産を始めるなら、最初に読むべき1冊です。

また、本書は10万部のベストセラー「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」の全面改訂バージョンとなっており、最近のトレンド情報もアップデートされています。

これさえ読んでおけば、暗号資産の基礎固めはバッチリです。

>>>最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

基本情報
著者大塚雄介(コインチェック専門役員)
価格1,760円
発行年月2021年12月23日
出版会社株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン

ちなみに、本書はamazonのオーディオブック「Audible」を利用すると、30日間無料で聴くことができます。

無料期間中に解約しても、違約金など全くかかりません。

無料で本の内容を知りたい人は、Audibleで聴きましょう。

解約ペナルティは一切なし

(2) 改訂版 マンガでわかる最強の仮想通貨入門

この本を一言で表すと、仮想通貨で【投資したい人向け】の入門書です。

ある日、仮想通貨で投資をしていた主人公・琴音がハッキング事件により、資産を盗まれるところから物語は始まります。そんな琴音に仮想通貨プロたちが手を差し伸べ、琴音は「億り人」を目指し立ち上がりますが、、、

ストーリー部分以外にも図解でガッチリ&わかりやすく解説するコーナーも充実しています。視覚的に理解しやすいので中学生でもわかるスタイルになっています。

本書では仮想通貨の種類、売買の仕方、買い時・売り時を見極めるポイントなど実践レベルで活用できる知識もギュッと詰まっています。

そもそも投資をしたことがない人にとっても有益な本です。

>>>改訂版 マンガでわかる最強の仮想通貨入門

基本情報
著者SC研究会
価格1,430円
発行年月2021年4月24日
出版会社新星出版社

(3)Web3とDAO 誰もが主役になれる「新しい経済」

この本を一言で表すと、ブロックチェーンが創る未来がわかる本です。

「ブロックチェーンの技術がこれからの社会を変えるらしい。でも、具体的に何がどう変わるのかよくわからん!」という人も多いのではないでしょうか。

本書では、ブロックチェーンの技術が、私たちの生活にどう影響するのか、について具体例を交えながら、易しく解説されています。

本書を読めば「web3」「メタバース」「DAO」といったブロックチェーン関連用語がわかり、ブロックチェーンの作る未来を、人に説明できるレベルまで理解することができます。

>>>Web3とDAO 誰もが主役になれる「新しい経済」

基本情報
著者亀井聡彦(Fracton Ventures)他
価格1,650円
発行年月2022年7月6日
出版会社かんき出版

ちなみに読む順番は、2章から読むことをおすすめします。

2章では、ブロックチェーンについて何も知らない上司と、その分野に詳しいエンジニア後輩の面談を通して、上司がブロックチェーンを理解していくショートストーリーになっています。

会話形式になっているのでサクサク読み進められますよ。

ちなみに、こちらもAudibleの対象作品となっています。

まとめ:本を読んだ後は行動しよう

あなたが暗号資産を学びたい理由はなんですか?

「資産運用をしてみたい」「これから未来がどう変わるのか知りたい」「稼げるゲームをやってみたい」

いろいろあると思います。

「本を読んで勉強したら終わり」ではなく、実際にあなたも暗号資産を持ってみましょう。

当事者になることで、より暗号資産の世界に踏み込むことができますよ。

【2023年版】日本の暗号資産取引所5社を徹底比較【選び方も紹介】国内の大手暗号資産取引所5つを徹底比較しました。取引所を選ぶポイントも解説しています。初心者の方必見です。...